キャラクター/CHARACTERキャラクター/CHARACTER

  • 秋月 かなめ 秋月 かなめ(アキヅキ カナメ)、CV:月野きいろ、「もう会うことはないから、私の名前なんて、知らなくていい」

    十年前行方不明になった少女。

    両親共働きで、夜遅くまで家で一人きりになってしまう
    幼い雄馬と由那を不憫に思い、毎日面倒を見ていた。

    二人とボール遊びをしている最中に、忽然と姿を消してしまう。

    十年間まったく手がかりが得られなかったが、
    【神域】にて当時のかなめと瓜二つの少女の姿が確認された。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • 明坂 藤花 明坂 藤花(アケサカ トウカ)、CV:柚原みう、「……うん、この人のはず。髪型も制服も、わたしの記憶と一緒」

    おっとりとした少女。

    かつて神隠しにあったが、
    とある女性に救われ無事に帰還することができた。

    しかし【神域】という超常的な空間に長く囚われた影響からか、
    幻聴や幻覚に悩まされるようになってしまう。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • 水瀬 由那 水瀬 由那(ミナセ ユナ)、CV:歩サラ、「人違いじゃないよ……。よく覚えてる……。あのときのままだもん、十年前のまま……」

    雄馬の幼馴染みの、快活な少女。

    運動神経抜群で、陸上部でも良い成績を残していたものの、
    顧問と考え方が合わず退部した。

    しばらく自由な放課後を楽しむつもりだったが、
    雄馬と共に【神域】へと誘われてしまう。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • 明坂 橘花 明坂 橘花(アケサカ キッカ)、CV:八ッ橋しなもん、「でも……もしかしたら、事件に関わってるかもって、ちょっと疑ってます」

    藤花の妹。
    姉とは異なるベクトルでマイペースな少女。

    終始テンション低めだがノリはいい方で、
    真顔のままボケたり皮肉を言ったりする。

    慎也と藤花の距離感にやきもきしており、
    はやく付き合えと思っている。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • 来栖 雄馬 来栖 雄馬(クルス ユウマ)、「やっと見つけた手がかりなんだ。命を懸ける価値はある」

    穏やかで責任感の強い少年。

    初恋の相手であるかなめの失踪が心の傷となっており、
    どこか満たされない日々を送っている。

    かなめが姿を消した場所で雄馬自身も神隠しにあい、
    【神域】と呼ばれる異空間へと誘われた。

  • 小鳥遊 慎也 小鳥遊 慎也(タカナシ シンヤ)、「彼が……あの件に関わっていると?」

    冷静沈着で頭の回転も速いが、少々融通の利かない少年。

    幼馴染みの藤花を救うために、神隠しの真実を追う。

    謎の少女との邂逅をきっかけに、
    この街に潜む闇を目の当たりにすることとなる。

  • マイキー マイキー、CV:おおしたこうた、「ちょっと前に、オレも行ったんだ。で、運良く帰れた」

    アウトローを気取る青年。

    ボスであるリンドウの命令で雄馬に接触し、
    共に神域を探索することとなる。

    言動は少々軽薄だが、度胸があり仲間意識は強い。

    本名が嫌いなようで、あだ名で呼ばれることを好む。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • リンドウ リンドウ、CV:芹園みや、「思ったことをすぐ口にするのは、あまり賢くないね。知らない方がいいこともあるよ、世の中には」

    カタギとは思えないとある組織を率いる女性。

    【神域】に並々ならぬ関心を持ち、
    雄馬たちから情報を得ることを見返りに、
    探索に役立つ武器を提供する。

    リンドウは偽名と思われ、本名は不明。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
  • 篠原 啓吾 篠原 啓吾(シノハラ ケイゴ)、CV:やまなか正之、「キミを助けてくれたのは写真の少女――秋月かなめで間違いないな?」

    神隠しを調査する私立探偵。

    調査の過程で慎也たちと知り合い、
    共に謎を追うことになる。

    元刑事で、非常に目端の利く男性。

    気配りも細やかで、慎也たちから信頼されている。

    ボイスを再生 ボイスを再生 ボイスを再生
トップに戻るトップに戻る